天気予報

フォト

☆映画大好き!!☆

  • 男たちの大和/YAMATO
    死ぬと言う事、守るということ、友情とは、家族とは、生きる意味とは・・・。極限の戦争時代に生きた日本人を描いています。 呉に造った実寸代1/1大和(6億円)が話題を呼びました。
  • プライベートライアン
    何度も見ています。戦争の生々しい悲惨さ、むなしさ、極限の状況下の人間模様がわかりやすく表現されています。 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、エドワード・バーンズ、マット・デイモン、トム・サイズモア
  • 武士の一分
    1/8成人の日にMOVIX伊勢崎で観て来ました。一番空いていると思っていた15:20~からの上映ですが、9割がた埋まっていました。人気ですね。 しっとりした流れですが、ジョークあり、涙あり、感動あり、人生あり、男の維持あり、女の弱さと優しさありじっくり楽しめました。加世役の壇れいはちょっと綺麗過ぎましたかね(^_^;) 映画って、時間短いなぁ・・・と感じるほどじっくりと原作を読みたいいい映画でした。 家族は大事ですね。
  • 鉄道員(ぽっぽや)
    ひた向きな人生と幸せの接点が見えます。 主人公の佐藤乙松(おとまつ)は、北海道にある廃止寸前のローカル線・「幌舞線」の終着駅・幌舞駅(ほろまいえき)の駅長である。鉄道員一筋に生きてきた彼も定年退職の年を迎え、また、彼の勤めた幌舞線も廃止の時を迎えようとしていた。彼は幼い娘を病気で失い、また妻にも先立たれ、孤独な生活を送っていた。 ある雪の日、ホームの雪掻きをする彼のもとに一人の少女が現れる。それが、彼に訪れた優しい奇蹟の始まりだった。
  • ペイ・フォワード(次へ渡せ)
    シックスセンスで有名なハーレイ・ジョエル・オスメント主演の感動ストーリーです。 「日々暮らしの中に慣れきった人達は、良くない事もなかなか変えられない。きっと、だからあきらめる。でも、あきらめたらそれは負けなんだ。すごく難しい事なんだ。周りの人がどういう状況か、もっとよく見る努力をしなくちゃ。守ってあげる為に、心の声を聞くんだ。 ” 人 ” を立ち直らせるチャンスだ。」 観た後に、静かに心に残るいい作品です。
  • 蝉しぐれ
    ’06/04/15よりDVDレンタル開始しました。藤沢周平ワールドの地味でほのぼのとしていますが、真の強い愛を強く感じるいい作品です。
  • ラストサムライ
    時代の変わり目の描写と、日本の心を見つめなおすいい作品です。
  • カサブランカ Casablanca
    今までの自分の一番のお気に入りです。何回観たことか・・・
  • Kill.Bill(キルビル)
    判り易い復讐劇のVol.1と微妙な心理を描くVol.2
  • たそがれ清兵衛
    原作;藤沢周平 監督;山田洋次です。実直な清兵衛が実は意外と憧れだったりして・・・。こんな生き方が出来たらね。

「ブログパーツを貼るリスト名

無料ブログはココログ

« ホームページ更新&長野災害対策 | トップページ | ゴルフ GOLF ごるふ (^^ゞ »

2006年7月22日 (土)

独眼流政宗

Ashb1038 先週、娘と近くのビデオレンタル店に行き、ぼ~と日本映画コーナー(最近、落ち着いた日本映画が心地よいのです(^^ゞ )を歩いていたところ、目に留まったのがこの『独眼流政宗』です。全3作のNHK大河ドラマDVDで、むか~し見て、よかったなぁ・・・という微かな記憶で1巻を借りて感動したので、残りの2巻も借りて観ました。

次期、伊達家の当主として生まれてきた重い宿命、幼少期に疱瘡で失った右目のハンディ、ユニークな和尚に鍛えられた少年期、若くして(18歳)当主になっての待った無しの決断、勇んで初めて先頭に立って挑んだ敗戦の苦悩、人質となった父の奪回時の苦悩の判断、めご姫への慈しみ、母親の愛を一心に受けた弟への嫉妬、母親がたくらんだ自らへの毒殺への悲しい対処、家の存亡をかけて不退転の決意で挑んだ秀吉との心理戦、欺きが発覚した絶体絶命の対処度胸、家康との信頼関係の築き上げ方、晩年、藩のために努力した仙台の国造り、等々、今の自分に役に立つことばかりです。 

また、故郷の誇りもあって好きですね。主役の渡辺謙の迫力のある荒削りな演技も最高です。レーザー光線のタイトルバックと音楽も記憶に残っていました。大河ドラマでは現在でも最高の視聴率を誇っているそうです。是非借りてみてくださいね。

Bunnerまた、仙台に行った際には、仙台市博物館http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/index.html

松島のみちのく伊達政宗歴史館http://www.date-masamune.jp/index.htmlへどうぞ(^^ゞ

« ホームページ更新&長野災害対策 | トップページ | ゴルフ GOLF ごるふ (^^ゞ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/155037/11070438

この記事へのトラックバック一覧です: 独眼流政宗:

« ホームページ更新&長野災害対策 | トップページ | ゴルフ GOLF ごるふ (^^ゞ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村

☆気に入ったねぇ・・・☆